2020.08.20

KPMGへの転職実績TOPクラスのキャリアコンサルタントに相談しませんか?

元コンサルティングファーム採用責任者 Oさん
————–株式会社 代表取締役

KPMG設立当初以来、経営層からメンバーまで転職支援
①KPMGが求める人物像を熟知
②KPMGのマネジメント層・現場との豊富なリレーション
③KPMGが過去実施した面接の面接官・質問内容をDB化し対策を実施

※エージェントファインダーに会員登録いただいた方に、Oさんのプロフィールを公開します。但しご経歴によっては、情報を提供できない場合がございますことをご了承ください。

>>>エージェントファインダーに登録し、Oさんによるキャリア相談を希望する

KPMGグループへ内定するために必要なこと

KPMGは、世界4大会計事務所(Big4)の一角であり、147の国と地域に約22万名を擁するプロフェッショナルファームのグローバルネットワークです。各国のメンバーファームはスイスの KPMG International Cooperative(KPMGインターナショナル)に加盟し、監査(AUDIT)、税務(TAX)、アドバイザリー(ADVISORY)の3つの分野で統一された高品質なサービスを提供しています。KPMGという名称は、主な創設メンバーのイニシャルに由来しています。

KPMGへの転職を実現するには、以下の3つの観点が必要不可欠です。

(1)KPMGが求める人材を理解する

(2)応募する部門・ポジションの業務内容を把握する

(3)KPMGならではの面接対策をする

 

(1)KPMGが求める人材を理解する

求人票の背景にある、「企業側がどういう人物をなぜ必要としているか」を理解することで履歴書の記載方法や面接までに行える対策は格段に変わります。

・KPMGがどのような人材を採用してきたのか

・活躍している人材の属性(経歴・スキル・性格)

・採用の意思決定者は誰でどのような人間か

少なくとも上記を理解してから対策を行うことで内定の確率は大きく変わります。

>>>エージェントファインダーに登録し、Oさんによるキャリア相談を希望する

 

(2)応募する部門・ポジションの業務内容を把握する

KPMGが提供するサービスは、以下の通りです。

◆経営コンサルティングサービス
戦略(Strategy)
   ・企業・事業戦略策定
   ・新規事業計画策定
   ・海外進出計画策定・実行支援
   ・中期経営計画策定
   ・ビジネスモデル構築

IT(Information Technology)
   ・IT戦略の策定・実行支援
   ・IT構築プロジェクトマネジメント支援
   ・システム監査

◆オペレーション(Operation)
   ・事業変革・業務改革
   ・ビジネスプロセスの最適化支援
   ・経営管理高度化
   ・営業改革
   ・サプライチェーンマネジメント(SCM)改革
   ・組織・人事制度の変革支援
   

◆リスク(Risk)
   ・全社リスクマネジメント構築支援
   ・内部統制および内部監査の高度化・効率化
   ・グループガバナンス構築
   ・グループITガバナンス・マネジメント
   ・Cyberセキュリティ・情報セキュリティ構築支援

◆金融(Financial Industry)
   ・リスク管理態勢整備(信用、市場、オペレーション、コンプライアンス)
   ・データ関連ビジネス
   ・金融機関に特化した会計アドバイザリー
   ・グローバル金融規制対応
   ・金融機関等設立支援
   ・ポスト・マージャー・インテグレーション(PMI)

また、業種別では、金融、不動産、エネルギー、インフラストラクチャー、ヘルスケア、自動車など合計16業界へのソリューションを提供しています。

課題解決の「方法」と「業界」が異なるため、そもそも自分が活かせるスキル・経歴を理解し、それに合った部門やポジションに応募することが内定の確率を高めることに繋がります。

>>>エージェントファインダーに登録し、Oさんによるキャリア相談を希望する

 

(3)KPMGならではの対策をする

① 面接では、他のファームのコンサルティング部門にも応募しているか等、Big4を意識した質問をされることもあります。他のファームより「なぜKPMGで働きたいのか」という理由を説明できるようにしておきましょう。そのため、競合(Big4)についての企業研究もしておいた方が良いでしょう。

② 今までの仕事で身に付けたスキルをどのように活かしていきたいか、具体的に話せるように準備しましょう。それに加えて、「自己管理ができ、積極的に業務に取り組む姿勢」と「チームと協力して働く姿勢」を持っていることをアピールすると良いでしょう。

③ 意欲的に業務やスキル向上に取り組むことができる人材か見られているため、入社後のキャリアステップや目標についても、答えられるようにしましょう。

④ 課題解決能力を見られる質問もあるため、今までの経験で「苦労したこと」「やりきったこと」を整理しておきましょう。

これら4点を確実に抑え、内定確率を高めるためにはその道のプロの存在が必要不可欠です。弊サービス、エージェントファインダーには、KPMGへの内定率トップを誇るエージェントが在籍しています。トップエージェントの転職サポートを受けたい方はご登録ください。

>>>エージェントファインダーに登録し、Oさんによるキャリア相談を希望する

 

3つ観点を網羅できるのはTOPエージェントだけ

これら3つの観点を漏らすことなくサポートができるのは、KPMGグループへの内定実績TOPクラスの転職エージェント・コンサルタントに限られます。

エージェントファインダーは、人気企業への内定実績TOPクラスの転職エージェントをご紹介する、日本初のサービスです。ご登録いただくとKPMGに圧倒的な内定実績を誇るキャリアコンサルタントOさんをご紹介することができます。転職をご検討中の方は以下からエージェントファインダーにご登録ください。Oさんとの面談の場をセッティングさせていただきます。

※ご経歴によっては、情報を提供できない場合がございますことをご了承ください。

>>>エージェントファインダーに登録し、Oさんによるキャリア相談を希望する

 

関連記事

>>>Oさんのインタビュー記事も併せてご覧ください

Pocket

入社したい企業がある方は
まずはお気軽にご相談ください

合わせて読みたい関連記事

2020.11.27

博報堂の転職成功に欠かせない3つのポイント

READ MORE

2020.10.21

電通へ転職・内定するために必要な3つのポイント

READ MORE

2020.08.25

アクセンチュアへの転職成功に欠かせない3つのポイント

READ MORE

会社名株式会社AGENT FINDER

代表者粕谷 暢司

本社所在地〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-9 ラウンドクロス赤坂5F

設立2019年10月

問い合わせinfo@agent-finder.co.jp