2020.06.23

PwCコンサルティングへ内定するには

元PwC採用責任者 Oさん
————–株式会社 代表取締役

元PwCの採用責任者だからこそ
①PwCが求める人物像を熟知
②PwCのマネジメント層・現場との豊富なリレーション
③PwCが過去実施した面接の面接官・質問内容をDB化し対策を実施

※エージェントファインダーに会員登録いただいた方に、Oさんのプロフィールを公開します。但しご経歴によっては、情報を提供できない場合がございますことをご了承ください。

>>>エージェントファインダーに登録し、Oさんによるキャリア相談を希望する

PwCコンサルティングへ内定するために必要なこと

PwCコンサルティングへ内定するためには、以下の3つの観点が必要不可欠です。

(1)求める人材を理解する
(2)応募する部門・ポジションの業務内容を把握する
(3)PwCコンサルティングならではの対策をする

それぞれについて説明します。

(1)求める人材を理解する

求人票の背景にある、「企業側がどういう人物をなぜ必要としているか」を理解することで 履歴書の書き方や面接対策のやり方は格段に変わります。

・PwCコンサルティングがどのような人材を採用してきたのか
・活躍している人材の属性(経歴・スキル・性格)
・採用の意思決定者は誰でどのような人間か

これらの情報をしっかり持っているキャリアコンサルタントは日本に数人しか存在しません。そのうちの1人がOさんです。

>>>エージェントファインダーに登録し、Oさんによるキャリア相談を希望する

 

(2)応募する部門・ポジションの業務内容を把握する

PwCコンサルティングが提供するサービスはコンサルティング、M&A・事業再生/再編などのディールアドバイザリー、法務、財務、地政学リスクマネジメントなど多岐に渡ります。
また業種別では自動車、化学、建設、物流、消費財、総合商社など合計24業界へのソリューションを提供しています。
課題解決の「方法」と「業界」が異なるため、そもそも自分が活かせるスキル・経歴を理解し、それに合った部門やポジションに応募することが内定確率を高めることに繋がります。

コンサル業界を受ける上ではどの企業を受けるか以上に、どのポジションを受けるかの判断が大切なのです。元PwCの採用責任者であるOさんは転職者のキャリアを棚卸し、強みを見出しどのポジションだとスキルが活かせるのか、内定確率の高いポジションをアドバイスします。

>>>エージェントファインダーに登録し、Oさんによるキャリア相談を希望する

 

(3)PwCコンサルティングならではの対策をする

PwCコンサルティングの面接は、応募した部門で実際に働く社員が面接官となります。そのため、面接官によって質問や見ているポイントが異なるなど面接対策は一筋縄ではいきません。
また面接官は入社後すぐに同じプロジェクトで働く可能性も十分にあるため、比較的即戦力となる人材が好まれるケースが多いです。
見事内定を勝ち取った転職者に共通することは、応募した部門やソリューションを深く理解し、これまでの経歴やスキルがすぐに活かせることを論理的に説明できた点が挙げられます。
面接対策を上記のレベルまで行うことで他の転職者との差別化に繋がり、内定確率を高めることができます。

>>>エージェントファインダーに登録し、Oさんによるキャリア相談を希望する

3つ観点を網羅できるのはTOPエージェントだけ

これら3つの観点を漏らすことなくサポートができるのは、PwCコンサルティングへの内定実績TOPクラスの転職エージェント・コンサルタントに限られます。

エージェントファインダーは、人気企業への内定実績TOPクラスの転職エージェントをご紹介する、日本初のサービスです。ご登録いただくと元PwCコンサルティング採用責任者であるキャリアコンサルタントOさんをご紹介することができます。転職をご検討中の方は以下からエージェントファインダーにご登録ください。Oさんとの面談の場をセッティングさせていただきます。

※ご経歴によっては、情報を提供できない場合がございますことをご了承ください。

>>>エージェントファインダーに登録し、Oさんによるキャリア相談を希望する

 

Oさんのインタビュー記事も併せてご覧ください

業界・企業特化型トップエージェントに聞く! KPMGをはじめコンサルティング業界Big4で豊富な実績! 元コンサルファーム人事だから語れる転職支援のポイント

Pocket

入社したい企業がある方は
まずはお気軽にご相談ください

合わせて読みたい関連記事

2020.11.27

博報堂の転職成功に欠かせない3つのポイント

READ MORE

2020.10.21

電通へ転職・内定するために必要な3つのポイント

READ MORE

2020.08.25

アクセンチュアへの転職成功に欠かせない3つのポイント

READ MORE

会社名株式会社AGENT FINDER

代表者粕谷 暢司

本社所在地〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-9 ラウンドクロス赤坂5F

設立2019年10月

問い合わせinfo@agent-finder.co.jp