ビズリーチJAPAN HEADHUNTER AWARDS 2023

IT・インターネット部門MVP

優良スタートアップ

IT企業への転職サポート

エージェントの
無料紹介を
依頼する

ビズリーチJAPAN HEADHUNTER AWARDS 2023

IT・インターネット部門MVP

優良スタートアップ

IT企業への転職サポート

松井 健治さん

株式会社フューチャーリンク
代表取締役

メッセージ
転職エージェントの最大の介在価値は、候補者を「探す」ことにあると思っています。アメリカでは転職エージェントを「サーチファーム」というくらい、探すことが重視されている。

「この人はこの業界のこの職種で活躍するべきだ」と探すことができれば、口説くことなく、転職の道が開けます。探し出せた優秀な方が、言語化がうまくいかずに面接で落ちてしまうのはもったいないので、各フェーズで自分なりのサポートの仕組みを作っています。

初回面談ではマインドマップ(思考や発想を図式で表現する方法の一つ)を作って現状を可視化し、「次の環境でどう成果を出せるようになりたいか」という未来志向で職務経歴書の添削をしています。 応募先企業を絞る際は、その企業の経営資源や事業計画を見た上で、「あなたにはこの経験があるから、経営資源の規模から考えて、年間売上10億円ほどを任されるプロダクトマネージャーとしても働けると思います」など、具体的な仮説を伝えています。

面接対策も、応募先企業でどのようなパフォーマンスを発揮できるのか、という点で自分のスキルや経験を伝えられるようにサポートします。

略歴

早稲田大学法学部を卒業後、外資系金融、政府系金融、大手人材会社出身者などで構成されるヘッドハンティング会社に入社。 その後、同社がインテリジェンスに買収され、インテリジェンス系ヘッドハンティング会社のIT/ベンチャー領域の現場責任者として経営層、事業責任者、エンジニアなどの転職をサポートをし、最終的には全社売上の3分の1を個人で貢献する。2年連続で社内MVP受賞し、一定の貢献が出来たことにより、同社を退職。 2006年に、当時のメンバー数名と株式会社フューチャーリンクを創業。IT/インターネット業界のボードメンバーを中心に決定実績は800名以上。インタビューした候補者の方々は10,000人以上にのぼる。 直近では、AI、IoT、fintech、IT×業界特化などのスタートアップ領域にも多数の実績。

 

インタビュー記事

AI、IoT、fintechなどIT業界に特化! 入社後の活躍にフォーカスし、候補者とこれからのキャリアプランを考える

エージェントの無料紹介を依頼する

ご希望に合わせた転職実績トップクラスのエージェントをご紹介するため、登録完了後にエージェントファインダー代表の粕谷からメールでご連絡させて頂きます。
※ご返信がないとご紹介できないケースがありますので必ずご返信ください

株式会社エージェントファインダー
代表取締役 粕谷 暢司

氏名

生年月

連絡がつきやすい電話番号

メールアドレス

現職の会社名

仕事内容

最終学歴(大学名)

勤務可能な地域

サービスをどこで知りましたか?

個人情報保護に関する基本方針は、こちらの利用規約・個人情報保護方針を必ずご確認ください。

Pocket